« 第3極は大混乱か? | トップページ | 民主党、自民党の党首討論で「中立な方」って誰なんや? »

2012年11月27日 (火)

鳩山元首相を追い込ん「公認申請書」という踏み絵と鉢呂選対委員長

鳩山元首相が政界引退を発表した。
理由の一つが、野田首相が公認候補に求めた「公認申請書」だ。
 
<公認申請書 
第四十六回衆議院総選挙に於いて、民主党公認候補となる事を申請致
します。
 
なお、申請に当たっては、左記について宣誓致します。
 
一、民主党の党議を踏まえて活動すること
 
二、民主党公認候補としてふさわしくない行動をとった場合には、民主
党公認候補及び総支部長としての権利・権限を返上するとともに、
それまでに供与を受けた便宜の一切を弁済すること
 
民主党本部幹事長殿>
 
という内容になっとる。。
 
これに<ご本人自書による公認申請提出のお願い>
というタイトルの書類がつけられ最後に
<公認料をはじめとした資金交付は、この「公認申請書」の
提出を踏まえて行われますこともご承知おきください>
そして、振込先を記入する用紙までつけられてるがな。
ようするに、カネでしばるんよな。
そのカネの原資は政党交付金があてられているはず。
それって、税金やろうが。
税金で自分の党の私腹を肥やし、それを元手に、
国権の最高機関である国会議員の自由な政治活動まで制限する
って、そらアカンやろう。
公認申請書の差出人は、鉢呂選対委員長。
鉢呂さんとは「国営暴力団」の裏金、インチキ問題を
一緒にあばいてきた。
とても、鉢呂さんが出したとは思えない文書。
泣く泣く、出すしかなかったのかと心中を思うと、
非常に複雑な心境やわ。
 

« 第3極は大混乱か? | トップページ | 民主党、自民党の党首討論で「中立な方」って誰なんや? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1768214/47996351

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山元首相を追い込ん「公認申請書」という踏み絵と鉢呂選対委員長:

« 第3極は大混乱か? | トップページ | 民主党、自民党の党首討論で「中立な方」って誰なんや? »